鉄 文 字 表 札 の お 手 入 に つ い て

   
鉄文字表札は、時間の経過とともに風合いが変わっていくのが特徴の一つです。
年月と共に少しずつ変わっていく風合いをお愉しみいただければ、と思っています。
サビの度合いは、お住まいの風土の違いや、お使いになられる場所によっても違ってきますが、
お使いになられるうちにサビは生じてきてしまいます。
   
以下の方法でお手入いただければ、より長くお好みの風合いを愉しんでいただくことができます。
   
      

サビが気になりだした時は…

① 紙ヤスリを使って表面のサビを落とします。

【注意!!】
 紙ヤスリは目の細かいもの(320番あたりの目の細かいもの)
 を使用してください。
 目の粗い紙ヤスリのご使用は、表面の黒皮を削ってしまい
 鉄文字表札の風合いを大きく損なう恐れがあります。

② ラッカー塗料を刷毛で丁寧に塗布します。

   
 ラッカースプレー つや消しクリア を、
 容器に至近距離で吹き付け液状にします。
 液状になったラッカー塗料を刷毛で丁寧に塗布してください。
 (ラッカースプレーはホームセンターなどで購入出来ます)


   【注意!!】
   ・ サビを完全に落とそうと強く擦りますと、表面の黒皮も剥がれてしまうため
     風合いが大きく損なわれますのでご注意ください。
     
   ・ 定期的にラッカー塗料を塗布していただくことで、サビの進行を遅くすることができます。
     こまめなお手入をおすすめいたします。