アイアンクラフトじんぱち 会社概要

HOME | メンバー

Member

代表 アイアン作家 鈴木良治 (Ryoji Suzuki)

代表 アイアン作家 
      鈴木 良治 (Ryoji Suzuki)


   
父親が鉄工場(甚八工業)を経営していたため、幼い頃から鉄を見て育つ。「じんぱち」の名前の由来はここから。なお、"甚八"は、江戸時代からの我が家の屋号。

秋田大学 鉱山学部 卒業後、父親の仕事を手伝いながら庭の仕事に興味を持ち、ガーデンデザインの学校に通う。庭の設計や、樹木や草花についての知識を学ぶ。

ガーデンデザインの仕事の傍、「自分の表現をしたい」と、フリーマーケットで鉄を使ったガーデンオブジェを出展する。
このオリジナルのガーデンアイテムが好評で、ガーデンデザインの仕事からアイアン作家へと転向する。
花や木々など緑の中にある鉄が好きで、ガーデンデザインの経験を活かした、庭に置くオリジナルの鉄のフェンスやアーチ、ベンチなどの制作を得意とする。