HOME | 鉄について

About Iron

鉄について

アイアンクラフトとは?

大きく分けて「鍛造」と「鋳造」に分かれます。

「鍛造」とは、刀鍛冶などのように鉄を叩くことで形を作っていくものです。
鉄を加熱し、曲げ、ひねる、のばすなどして加工します。
昔はコークス(石炭)を焚いて、ハンマーなど人の手で叩いていましたが、今はバーナーの炉に入れて、鍛造機という機械で叩いて作ることが一般的です。
一般にロートアイアンともいわれ、結婚式場やレストランなどでフェンスや門扉などに使われています。ただ、商業施設などでは、海外から輸入した部品を溶接などで組み合わせて作った、正確にいえばロートアイアン風というものが主流です。
 

2. オーダーメイド&ハンドメイド

近年では交通網やインターネットの発達で、世界がより身近になりました。
ヨーロッパ調のモノが好きな人、和風なモノが好きな人、と人々のライフスタイルや好みも様々になり、使い捨ての大量生産モノとは一線を画した、人と違う自分だけのデザインや、モノを欲しがる人が増えてきました。
これは、一見とても贅沢に感じるかもしれませんが、本当に欲しいものを作り大切に使うということは、心も豊になり、結果として環境にもやさしいと思うのです。
 

3. Life with Design

インテリアやガーデニングなど毎日見るデザインはシンプルなのに、あたたかい。
毎日見ていても「なんかいい。」
そんなデザインを目指しています。
そっとみなさんの生活のそばにいられたら最高です。
 

4. 鉄×◯ コラボレーション

コラボレーションは掛け算です。
木やガラス、石やグリーンなどの異素材の掛け算は、鉄の魅力をより引き出します。
そして、他の素材の魅力も引き出します。
素材だけでなく、空間や人とのコラボレーションで何倍もの新しい価値を創造します。